身をもって体験したい

妻のティファニーさんによると、今月5日、夫と義理の兄弟がグリアーズフェリー湖で、ロングノーズガーを一匹、モリで仕留めてきた。ガーの身は食べられるので、魚卵も試して見ることにしたのだ。

その夜、男2人と10歳になる息子のカーソン君の3人が調理した魚卵を食べたところ、まずカーソン君が午前1時半ごろ気分が悪くなり嘔吐し始めた。続いてダーウィンさんと義理の兄弟も気分が悪くなった。

まずは食べれるかどうかを先に調べちゃいますからね!見を持って体験出来たのが羨ましいです

Comments are closed.